真夜中のラブレター現象

関ジャニ∞とアイドルのときめく何かを宣伝中。

それでも私は辻野かなみを選ぶ


こんにちは!
突然ですが皆さんは『ときめき♡宣伝部』というグループをご存知でしょうか?



おそらく世界、いや日本の98パーセントの人は知らないだろう。
ですが、今この記事を見てくださっているあなたは!今!!ときめき♡宣伝部と出会いました!!おめでとうございます!!!





ときめき♡宣伝部

スターダストプロモーション *1 所属
キャッチコピーは「君のハートにロックオン!!」
メンバーは、

辻野かなみ(ときめき♡ブルー)
小泉遥香(ときめき♡ピンク)
坂井仁香(ときめき♡レッド)
吉川ひより(ときめき♡グリーン)
以下、2017年加入の新メンバー
小高サラ(ときめき♡パープル)
藤本ばんび(ときめき♡レモン)

さすがスターダストプロモーション!と言わんばかりの美人揃い。可愛い。



さて、本題に入ろう。
題名の通り私は辻野かなみ(通称 かなみん)推しである。

悩んだ挙句卒業した真心ちゃんから推し変しました。


高校3年生でグループ最年長。黒髪ロングの髪の毛と猫みたいなつり目がチャームポイント。可愛い。ライブではMC担当を務め、ブログでは毎回最後にグループの活動をまとめてくれているリーダーっぷり。そして声がものすごく高い。可愛い。

ちょっと待てよ、これだけ魅力がたっぷりあるなら非の打ち所がないんじゃ…?





…… なんてことはない。
神はかなみんに二物も三物も与えた代わりにとんでもない代償を課す。それは、絶望的なリズム感と歌唱力である。冗談とか貶しとかのレベルじゃない。

恐ろしいことに、デビュー曲『土っきゅん♡少女!!』のソロパートは台詞のみ。2番はあるだろう、落ちサビはあるだろう、と聴いていくとガチで1回も歌っていない。



シングルが出る度に、かなみん推しではなかった私ですらかなみんのパートをひたすら探すという切なさ。何回かソロパートを貰えたことはあったが、台詞or台詞じみたパートだけ。

ライブ『ときめき♡宣伝部のわくわく♡ファンミーティング vol.2』で披露したレモンジュースという曲では台詞のタイミングさえも合わない *1 という事態に。1人だけちょっとズレている。もはや、ここは私でも歌える…なんて感情すら芽生えてしまうほどだ(図が高い)。


挙げ句の果てには、台詞部分すら他メンバーに回されるという問題が発生。

大丈夫なのだろうかと不安になったのは絶対に私だけじゃないはず 、、、




しかし、ここでまさかの急展開。


3rdシングル『むてきのうた』リリースイベントで開催されたソロ曲争奪グランプリでかなみんが優勝。

それはまあ全国のかなみんファンが喜んだし、普段台詞しかない子が1曲丸々歌ったら何人かぶっ倒れるんじゃないかと。正直、期待より不安の方が大きかった。



グループ初のソロ曲『ツヨクなる』。

上手ではないけど力いっぱい全力で歌う声を聴いて、かなみんが今までどんな気持ちでソロパートのない曲を歌ってきたのか、私たちには分からないほど辛くて重いものをまだ高校生の小さな体が負っていたのかと思うと自分がちっぽけすぎて情けなくなってくる。



そしてユニバーサルミュージックからメジャーデビューが決まり、メジャー1発目の曲は『ガンバ!!』。私は意を決して曲を再生した。




♪「絶対に無理だ」なんて〜

( ひとちゃん相変わらず可愛い、さすがセブンティーンモデルは次元が違う。しかも表情が豊かだから見てた飽きな…


♪ そんなの認めない!


?!かなみん??!かなみんが歌ったのか??!?!


序盤でのかなみん登場にプチパニック。あの辻野かなみさんがお歌を歌われになったぞ!!!っていう号外を新橋の駅前でいろんな人に渡すべき出来事だった。

ちなみにこの曲のソロパートはここだけ。

… でもまあそんなの知らねえ!!
メジャーデビュー曲で2番目のソロを勝ち取ったかなみんに賞賛の拍手を送りたい。ソロパートをありがとうと言いたい。誰に向かったありがとうか分からないけど。




2017年3月、私の推しであった永坂真心ちゃんが学業優先のためグループを卒業。それを機に私はかなみん推しに。


いやあ、かなみん推し楽しい!
面白いくらい成長する彼女を見届けるのが楽しくて楽しくて仕方ないです本当に!!

最新シングル『どどどどどりーまー』はメンバーが4人ということもあり、かなりの歌割りの多さ。よし。間違いなく歌唱力がアップしているのが目に見えて嬉しい。



もちろん台詞もあるけど、他メンバーもめちゃくちゃ喋ってるので別に悪目立ちすることもない。

注目すべきは3:15のスロー再生のシーン。かなみさんはリズム感が無いため、ジャンプさえも1人だけ遅い。可愛い。



かなみんがファンミで読んだ未来の自分への手紙。


「『土っきゅん♡少女‼︎』の歌割りを受け取った時、すごくショックだった」

「自分はグループに必要なのだろうかと悩んだ時もあった」


あの時の悔しさが、今の原動力になっているのかなと思う。

念願のソロ曲にも1つだけ台詞がある。「私を見つけてくれてありがとう」という一言。この一言で、今までかなみん推しが感じてきた苦労や辛い気持ちを救うことができたのではないだろうか。



自分に歌のセンスがないなんて言い訳せず、上へ上へと健気に突き進むかなみんをこれからも精一杯応援したい。

新メンバーが入ろうと、私はかなみんを選びます!!!




*1 ももいろクローバーZ私立恵比寿中学などが所属
*2 https://youtu.be/v0v9K6zsZDE

関ジャニ∞『ジャム』を紐解く

 

初週売上自己ベスト更新おめでとうございます!!!!!!!

さて、6月28日に発売されました関ジャニ∞の新アルバム『ジャム』。

 

ジャム(通常盤)

ジャム(通常盤)

 

 

このアルバムを買っていない全人類に声を大にして言いたい。

これは買うべき。

関ジャニ∞ファンが言う宣伝なんて贔屓にしか見えないだろうけれど、これは買わないとだめなやつです。今からでも全然遅くない。

今回は(今回が初めてですが)アルバムを全力で宣伝させてもらいます!!!

 

  ① 楽曲提供が凄い

これはこのアルバムを語る上で必要不可欠の文言。なんせ、シングル曲以外全部楽曲提供もしくはメンバー作の曲ですから〜〜〜!!!残念!!!!!(全然残念じゃない)

テレビ朝日で日曜23:15〜放送中の『関ジャム 完全燃SHOW』で関わったアーティストの方に提供してもらうというコンセプト。こんな贅沢な…いいんですか?と若干の戸惑いもある。けど、楽曲提供していただいた方々が口を揃えて「前から関ジャニ∞の曲を作りたかった」って言ってるの、1ファンながら涙が出るほど嬉しい。業界から絶大な信頼を受けている関ジャニ∞、激アツ。

そしてクレジット *1 にメンバーの名前がめちゃくちゃ載ってるのがたまんないです。すばるくんがドヤ顔人生の時に「Harp. 渋谷すばる」って書かれているのを見て転がり回って喜んだのが懐かしい。

 

  ② 宣伝が凄い

今までにないバックアップの多さ。局の垣根を越えてレコーディングの風景からPV撮影、インタビューまで本当に物凄い。関ジャムに至っては楽曲提供の流れまで見せてもらってしまった。各局の皆様心から御礼申し上げます。

6月25日に『プレミアムジャム』なんて特番もあって、挙げ句の果てには公式HPで全曲試聴。どんだけお金かかってるの〜!!って頭抱えました。嬉しい悲鳴。

 

  ③ 歌詞カードが凄い

通称、ビジュアルジャム。色々なジャンルのアーティストとコラボした写真が歌詞カードの裏面(表かもしれない)に使用された。

  edenworks × 横山裕

  加茂克也 × 渋谷すばる

  DAISY BALLOON × 村上信五

  チョーヒカル × 丸山隆平

  磯部昭子 × 安田章大

  Kim Songhe × 錦戸亮

  スズキタカユキ × 大倉忠義

これがまあ!お洒落の暴力と言っていいくらいお洒落!CDの箱を開けてまず「何これ?!」って驚いたよね。ナニコレ珍百景(古い)。それより、パリコレ的な常人には分からないセンスの服を着こなしてしまう関ジャニ∞の顔面偏差値の高さに驚く。全員もれなく顔が綺麗なことをすぐ忘れる。いっけね。

 

これでお分かりいただけただろうが、本当に凄い。初回限定盤には映像特典も付いてくる(詳細はまた今度)のだから困ったもんだ。サービス精神旺盛最高。

さて、ここからは曲紹介をしようと思う。本気の宣伝はここからですよ皆さん。

 

 

1.罪と夏

来たぜ夏!!!!!!!

1曲目にこれはずるいなと思う。夏来ちゃうもん。アルバムが秋発売だったらこの曲が最初じゃなかったんだろうな、と思うと夏アルバムもいいなって思います。めっちゃ調子乗ってるから。

この曲の良いところは関ジャニ∞お得意のヘタレ男具合。

 「思い出」じゃなくて「好き」になってよ

一夏の恋どころか今後もよろしくお願いします感が最高。 

   今、君の八月の全てくれないか?

あげます。

数々のキラーワードが散りばめられた曲だが、個人的にはすばるくんの「マジだぜ?」が一番ガチ恋ポイント高い。普段絶対言わない台詞ほどグッとくる。

 

2.今

ニセ明 提供曲。話題には出るけど一切正体を明かさないニセさんがとても面白かった。曲聴いたらイントロからめちゃくちゃ星野源なのがもっと面白い。

この曲は関ジャニ∞のアルバムリード曲としては異例の爽やかアイドル曲。ダンスもシンプルでオシャレ。なんせ振り付けはあのair:manさんだからな…!いい意味で関ジャニ∞らしくない、けど関ジャニ∞の良さが詰まっている曲。歌詞がめちゃくちゃ良い。MVも爽やかですごく良い。メンバーを柔らかい表情にさせてくれる「今」、素敵です。

 

3.DO NA I

作詞 いしわたり淳治  作曲 蔦谷好位置

もう本当にありがとうございますとしか言えない曲。関ジャニ∞の新しい引き出し開けまくってもらったお二人には足を向けて寝られない!!関ジャムの楽曲提供の裏側と題して特集組んでもらったのを見て、関ジャニ∞との相思相愛な感じがひしひし伝わってきたのがそのまま曲になった感じ。これぞ名曲。

  冷めたハート融かして 抱きしめたい

  いま Take You!

  「マチガイの恋でも素敵やん……?」

ハァ〜〜〜罪だわ。月から金の出口のない迷宮から助け出してくれるのに加えて抱きしめてくれるとかもう惚れるしか道がない。

 

4.なぐりガキBEAT

去年のドームツアーで心を奪われた曲。気持ち良いスカサウンドに合わせてメンバーが踊るダンスが鬼可愛い。Bメロの三馬鹿 *2 が好きすぎて永遠に見ていられる、、、

 

5.夢への帰り道

BEGIN 提供曲。歌詞もメロディーも優しい…!少年倶楽部プレミアムで初めて聴いた時、思わず聞き惚れた曲。一人ひとりのソロパートがじっくり聞けるのはレアだなあ、と思う。横山くんも村上くんも歌唱力の成長が凄いなというのが率直な感想。勿論みんな声には魅力があるけれど、最後の渋谷さんのラスボス感がえげつない。

 

6.えげつない

岡崎体育 提供曲。これぞ関ジャニ∞!といった王道のテンションブチ上げ系。本当に岡崎体育天才だなってひしひしと感じる1曲。うちわ使って風起こしたり関ジャニ∞を「偏西風」って表現したりするのヤバすぎると思うんですが、脳内どうなってるんだろう…絶対ライブ楽しいこれ!!韻の踏み方、メロディー、何から何まで全部楽しい。

この曲の醍醐味は曲中盤にあるメンバー同士のラップバトル。ディスるネタが若干古いのは否めないが、歌い方も含めて個性のぶつかり合いというか悪口言ってるのに仲の良さしか感じない。これも岡崎体育マジックなのであるならば岡崎体育は天才(2回目)。

 

7.パノラマ

全員可愛い曲。この曲に限らず、Cメロもしくは落ちサビを歌う時の錦戸くんが一番錦戸くんって感じが出てて好きです。

 

8.Never Say Never

作詞作曲、安田章大!!!ついにメンバー楽曲にタイアップがつく時代になりましたね!

今までにない新しくてかっこいいロック。安田さんがまた新境地をひらいてくれました。まあ初見、初めて聴いたら確実に聞き取れない歌詞。めざましテレビのレコーディング密着映像、みんな絶望的な表情で録ってたのが最高に面白かった。丸山くんの「はぁ〜、中国語」が間違いなくMVPだし、すばるくんつょぃ。

 

9.侍唄

レキシ(池田貴史)提供シングル。大好きで仕方ない曲。リリースが2年前なもんで懐かしささえ感じる。歌詞が本っっ当に素敵でジャケ写も最高にかっこよかったんだけど、これを聴くとどうしても大倉の腸閉塞思い出してしまうのどうにかしてほしい。

 

10.S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T起き

ユニコーン提供曲。私の中で勝手に作った「楽曲提供者言われなくても分かりそうランキング」*3 間違いなくベスト3に入る。面白さもありながらしっかりロック、ライブで歌ったら絶対楽しいのが想像できる。ワンツーしたい!

 

11.NOROSHI

関ジャニ∞の狼煙がブチ上がった曲。ジャニーズ楽曲大賞2016 *4 第1位。メンバーのお気に入りなのかは分からないが、ライブの1曲目と本編最後の曲を同じにしてまでNOROSHIを選ぶってことは相当好きなんだろうなあと思う。ちなみに私も好き。

 

11.青春のすべて

いきものがかり水野良樹 提供曲。これがまた名曲なんですよ、本当。映像だけ渡されてここまで世界を広げられる水野さん凄すぎる 、、

  君に出会えてよかった

  僕は明日を生きている

辛いけど前向きなメッセージがたくさん。この曲は歌詞好きすぎてどこをピックアップすればいいのか分からないです。とりあえずMVが綺麗。冬のシーンの横山くん、白すぎ。

 

14.生きろ

作詞作曲 渋谷すばる!!!スバラジ初解禁の時にリアタイで聴いた。題名もそうだし、すばるくんだからゴリゴリのロックかな…と勝手に予測していたら不意を突かれましたね。

 誰でもない あなたを生きて

こんなこと言われたら生きるしかなくなる。想像以上に爽やかなサビのメロディーに合わせて真っ直ぐな力強いすばるくんの歌詞と、メンバーの演奏。いやあ、好き。

ちなみにイヤホンで聴くとバンドの立ち位置からそれぞれの声と楽器が聞こえるの凄い。(語彙力)

 

15.JAM LADY

本アルバム安田章大曲第2弾。歌詞を先に見てしまったので先入観ありまくりでございました。ただ、一度聴いたらさすが安田さん!と言わずにはいられないアップテンポなメロと韻の乱用(褒めてる)。これは私の勝手な意見だけど、今回のアルバム1のスルメ曲はこれです。多分一番聞いてる。歌詞凄いけど。

Aメロ横山くんから村上くんって流れで入るの最高。錦戸さんオゲレツ可愛い。丸山大倉渋谷ファン妊娠してない…?大丈夫…? これ曲作った人伏せられてたら絶対誰か分かんないよ!と思ったけど突然の「ハイサイ」は安田みがエグい。

密かに、ライブの1曲目期待。

 

15. Traffic

安心と信頼の錦戸楽曲。Tokyoholicがあって今回の期待も大きかった。けど、彼はその高いハードルを軽々と飛び越えていきました。とにかくオシャレだし、ストーリーの起承転結が凄まじいほど完璧!!説明し過ぎる感じはないのにこんなに情景がポッと浮かんでくるのは錦戸くんの才能なんだろうなと思う。

それにしてもこの人は英語の発音が上手いし英語の取り入れ方も上手い。日本語にはないような細かいニュアンスがしっかり表現されてて天才以外の何でもない。

ただ、ブログで自分の曲をひたすら褒めちぎってるのは面白すぎる。

 

0. ノスタルジア(初回限定盤A収録)

再びの蔦谷好位置さん提供曲。毎度毎度お世話になっております。

全員30越えてもうおじさんだと思ってたけど、やっぱりこの4人が集まるとフレッシュさがある。年下組の声の安心感と言ったらもう…!本当に丸山安田ハモり隊が綺麗。そして歌詞が綺麗。

 「飲み込んだ涙の味が甘くなくて良かった」なんて サヨナラを繰り返すたび皮肉にも思い知るのさ

いや、もう切なすぎる。この曲のこの歌詞はこの4人だからこそ歌えるような気がする。

 

0.Answer (初回限定盤B収録)

念願の三馬鹿ユニット…!3人で案を出し合った詞にすばるくんが歌をつけるという夢のような曲。渋谷さんが「2人には楽して歌わせない」のモットーを掲げたためサビのキーがバリ高い。

  進むべき道のため

  靴を汚して街に出る

ここのお兄ちゃん感。

  そこから次のステージへ

有名になって、たくさん夢を叶えても、まだまだ上を目指すハングリー精神が本当に凄いなと思う。好き。

 

 

曲の感想は以上です。説明し終えて言うのもなんだけど、とりあえず一通り聴いてください!!私の言葉じゃ伝えきれない良さが詰まってるんで!!!

ここで全曲試聴できます。

 

今からでも遅くないので、この機会にぜひ。

 

 

*1  楽曲参加者など曲の情報が書いてあるもの。主に歌詞カードに記載。
*2  1人ずつ立ち上がるところ。
*3  1位『フリーダム理論』2位『ふりむくわけにはいかないぜ』
*4  年度末にTwitter上で行われる非公式のジャニーズ楽曲総選挙。グループの垣根を越えて争われる。